小学校英語授業・子供英会話・児童英語レッスン・指導方法・指導のコツ

みいちゃんママのへんちょこりん指導語録集



英語発音教材DVD・フォニックス教材DVD・みいちゃんママのおすすめはこれ!


1. 明るく大きな声で、堂々とまちがえなさい!

みいちゃんママ(妹尾佳江)





小学生クラスでよくある1コマです。

毎年、子ども達は、7月下旬に行われるサマーパーティーで、≪お買い物ごっこ≫を発表する為、

6月に入るとその練習が始まります。


几帳面でおとなしい性格のE子ちゃんは、店員さん役。

しかし、課題の一つである、『○円おあずかりして、○円のおつりです。』

というくだりが、なかなか思うように口からでてきません。

頭の中で、一生懸命、おつりを≪暗算≫していると、英語で会話できなくなるのです。


なんども立ち往生し、あせればあせるほど、おつりがいくらか計算できなくなり、

英語でどういえばいいのかもわからなくなります。



日本人である彼女の≪思考言語≫は、もちろん日本語。

計算する時は、日本語で考えます。


『お客さんが、3ドル分買ってくれて、5ドル札をくれたから、

 おつりは、5−3=2ドル だ!』

日本語でこのように考えていると、なぜか英語がぶっ飛んでしまうのです。(笑)


あせって、無理に英語にしようとすると、

頭が英語についていかず、ショートしてしまうのですね。


ですが、なんどもこの失敗をくりかえしているうちに、

不思議なことに、やがて、これがスラスラと英語で言えるようになります。


しかし、E子ちゃんの場合は、几帳面でおとなしい性格が大きく影響し、

みんなの前で、言いまちがえや計算ミスすることをとても嫌がります。

100%、完璧に言えるようにとがんばることがあだになって、

ひとことも英語が口からでてこなくなるのです。




まちがえることは、決して悪いことではありません。

むしろ、必要なことです。


間違いを踏み台にして、どんどん大きく伸びていけるからです。

間違えば間違うほど、上達の方向に向かっているからです。


ですから、

まちがわないように完璧に!と、そればかりを考えて、びくびくレッスンを受けている子は、

大きく伸びていけません。


まず第一ステップとして、

こわーいみいちゃんママを相手に、堂々と立ち回れる度胸と愛嬌を身につけねばならぬのです。(笑)



みいちゃんママは、こういいます。


明るく大きな声で堂々と、相手にハッキリ聞こえるような声をつねに出しましょう。

 まちがう時も、ぼそぼそ言ってまちがうのは、ダメ!!

 明るく大きな声で、みんなにわかるように堂々とまちがえましょう!!

 みんながまちがえるのは、あたりまえ。

 みいちゃんママだって、いっぱいまちがえます!

 みいちゃんママのおっちょこちょいは、自慢じゃないけど、なおりません!

 どうせ間違うんだったら、明るくハッキリ堂々と間違えばそれでよろしい!!




さて、みいちゃんママの英語教室、コノママソンゾクデキルデショウカ???(笑!)



人の性格は変えられないとよく言いますが、子供の場合は別です。


心構え、気構えをしっかり教えれば、

次からは、別人のようになり、グングン伸びて行くことがよくあります。



みいちゃんママが、この心構えをE子ちゃんに教えた後、

E子ちゃんは、やはりおつりがなかなかだせませんでした。


しかし、そのとき見せた胸をはって堂々と明るく間違える態度には、みいちゃんママは、心の中で拍手喝采!

それでいいのですよ〜。(笑)


人間、度胸と愛嬌は、一生の宝。

みんな、お宝を胸に刻んで、サマーレッスン、がんばろう!!



2.バカメモは書くな!
明日、突然記憶喪失になっても、そのメモを見れば、どんなルールかがわかるようにメモを書け!


みいちゃんママの英語教室レッスンでは、小学生(低学年)の子供達にも、

フォニックスルールのツボや文法のポイントをテキストにメモさせることがよくあります。

みいちゃんママの英語教室では、ポイント事項を、ていねいに黒板に書いてやり、それをそのまま生徒に書き写しましょうね〜

なんていう、生徒のかゆいところを教師がかいてやるような過保護な指導は行いません。

では、どうしているのか?

黒板には、キーワードとなる言葉を口頭説明とともにチョッピリ書くだけ。

つまり、口頭での説明をまずは集中して聞かせ、

『では、今説明した大事な部分を、自分でメモしましょう!』


と、みいちゃんママは鶴の一声を発し、後は、子供達に自由に書かせるのです。

そして、メモを書き終わった子供から順に、そのメモを大きな声で音読させます。

こうすると、

人の話を聞き取ることが苦手な子のメモは、ひじょうにトンチンカンな内容であることがハッキリこちらにわかります。

みいちゃんママは、子どもが的を得ぬメモを読み上げた場合は、すかさず、

『ブッブー!』とクイズで不正解だった時に鳴るブザー音のように一言発したり、『ちがう!』と一言発するだけです。

これらを浴びせられた子は、いそいで自分のメモを手直しし始めます。


優秀な子というのは、この手のメモがすばらしく、ポイントをしっかりおさえた良い文章を書きます。

良いメモを子どもが読み上げた時には、みいちゃんママは、『ピンポン!いいメモだね〜!』と一言言うだけ。

人の話を聞き取ることが苦手な子は、その優秀な子の読み上げるメモを参考にしながら、自分のメモを書き直し、

『ピンポン!いいメモだね〜!』と、みいちゃんママのお墨付きをもらうまで書き直すというシステムです。

この指導を重ねると、人の話を聞き取ることが苦手な子がドンドン変わっていきます。

人の話を聞く時に、集中して聞こうとする態度が現れ始め、メモするコツをつかんでいくのです。

ポイントを把握し、整理する能力なしに、英語は身につかない!(英語だけに限らずなんだってそうですよ。)

みいちゃんママ直伝 メモの取り方『虎の巻』ともいえる、

『バカメモは書くな!』

『明日、突然記憶喪失になっても、そのメモを見れば、どんなルールかがわかるようにメモを書け!』


これを合言葉のようにして、みいちゃんママのレッスンは進みます。


みいちゃんママの英語教室の子供達って、入室して1年が経過する頃には、なぜか見違えるように賢くなっているんですよ〜。

このメモのとりかたが、学校の授業でも実践され始めるからなんですね。

カユイトコロガアルンナラ、ジブンデカケルコニスルベシ!


あっ、そうそう!

生徒やお子様のメモ力が低くて学習効果があがらないのが悩みの種なのよね〜…。

とお悩みの先生方、保護者のみなさまは、ぜひ以下↓をご覧くださいね。

とっても参考になりますよ〜。


★ 小学生の学力は「ノート」で伸びる!





3.子供の心に へっちゃら強虫(つよむし)を育てよう!


ある期間グループレッスンしていると、

同じ内容を同じ様にレッスンしているにもかかわらず、

生徒間に実力差が出来てきます。


生徒一人一人には、入室した時点で、すでに器の差があります。

(DNAとそれまで受けてきた家庭や学校での教育成果が関係しています。)


こちらが、同じ分量の飲み物を注いでも、器の大きさが違えば、

結果として器に残る飲み物の量は、違ってきますね。

教師の仕事とは、一人一人の器それぞれに、

出来る限りたくさんの、おいしい飲み物を残してやること。

A B C D と4人の生徒が1グループにいるとして、

4人を≪同時に≫同じレベルに持っていこうとすると、教師にも生徒にも無理が生じます。


そんなことをすれば、一番レベルの低い子=器の小さい子 は、自信を失い嫌になります。

レベルの一番高い子は、どうかというと、

これもやはり、なんだか物足らず、面白くなくて満足できません。


みいちゃんママの英語教室では、レベル別グループでレッスンしますが、

それでも、4人が全く同レベルになることは不可能です。

( 理由は、もちろん、もうおわかりですね。 )

この状況を打破する為、みいちゃんママは、どうするか?

大人は、みなさんとてもビックリなさいますが、

みいちゃんママは、今の教育界では、子供には絶対禁句とされている言葉を、

生徒に直接、真剣に投げかけます。


D子ちゃん、あなたは、みんなと比べると、理解するのも覚えるのも、とっても遅いわね。

そして、たくさん間違えちゃうね。

でも、けっーしてめげては、いけませんよ。

そんなつまらないことで、すぐにめげちゃう子は、英語は上手にならない。

自分のそんな弱虫なところに負けてはダメよ。


みんな、へっちゃら強虫(つよむし)って知ってる?

へっちゃら強虫(つよむし)は、英語がドンドンうまくなるよー!

間違えたってへっちゃらの強虫(つよむし)は、英語の天才になれる!

人間が、一人一人ちがうのは、あたりまえ。

だから、自分が人とちがっていることを気にしなくてもいいんだよ。


だから、D子ちゃんは、今日のできを悔やんで落ち込まなくていいの。


今日、みいちゃんママが指示した通りのことを、おうちでもしっかりたくさん練習して、

来週のレッスンで、今日よりももっと上手になることだけを考えましょう。

そうすれば、必ず上手になれるんだよ。


だって、みいちゃんママは、いつもそうしているんだから、これは絶対ウソではない。(笑)

みいちゃんママだって、他のもっとすごい先生から見れば、

きっと、だたの へなちょこ先生 だもんね〜。

でも、みいちゃんママは、そんなことには ゼンゼンめげず に、

一生懸命お勉強を続けるわ!

今日より明日はもっと上手にできるように練習するもんね〜。

そうすれば絶対、成功できちゃうんだから。(笑)』


さて、みなさま、ミイチャンママハ、ヨイシドウシャトイエルノデショウカ?


きっと賛否両論、様々かと思います。

しかし、みいちゃんママの英語教室で、私がじかにこういって指導した子の伸びは、

その後、見違えるようにグッとよくなることだけは事実です。

教師という職業は、子供の状態、レベルに合わせた言葉かけが命です。

同じ言葉が薬になる子もいれば、毒になる子もいる。


上手にタイミングを見て使えば、良薬になる言葉は、たくさんあります。

子供に理解できるレベルに噛み砕き、上手に話してみると効果は抜群です。

しかし、くれぐれも子供に誤解されないように。

使い方にはもちろん十分な注意が必要ですが、

時には、『良薬は口に苦し』 を実践するのも1つの方法です。



子供の進歩をさまたげているものの1つに、【 劣等感 】があります。

劣等感は、周りの大人などからうえつけられるものもありますが、

子供が集団の中で、自然に感じ取ってしまうものも、かなりあります。

しかし、いずれにせよ、【 劣等感は、思い込みの一種 】です。

きちんとした指導、その子に適した指導を受けたことがない結果、できない状態が続いている 

という場合がとても多いのですから。


子供が英語を勉強する場合、

劣等感を跳ね返すパワーを持つ【 へっちゃら強虫(つよむし)!】を、

まず子供の心に強く育てるのがみいちゃんママ流指導法。


これは、もちろん、子供に大人気の絵本『はらぺこ青虫』のもじりです。(笑)

一旦、英語を勉強すると心に決めたのであれば、

子供であれ、大人であれ、腹をくくって、

下手であろうと、覚えが悪かろうと、

臆すことなく、堂々と、

片っ端からムシャムシャ食べまくることが、なんといっても大切です。



4.意味プーのまま、ただ聞き流すだけのアホー鳥には絶対なるな!
せめてかしこい九官鳥になれ!

最近、英語長文や長めの会話のやりとりを英文の意味をまったく理解しないまま、

お手本の英文音声をただやみくもに聞き流すだけ
で英語がペラペラになるという教材が流行していますが、

その教材をただ聞き流すだけではスピーキング力の向上は望めません。


聞いて強化されるのは、主にリスニング力です。

スピーキング力ではありません。

教材中の単語や熟語がどういうことを意味しているのかを理解した上で、

自分で大きな声を出してしゃべる練習をしなければ、スピーキング力は上がらない。



英語をしゃべることができるようになった人は皆その事実を知っています。

教材をただやみくもに聞き流すだけで英語がペラペラになると思いこめる人は、英語がしゃべれない人だけなのではないでしょうか?


ただお手本の音声を聞き流すだけで英語がペラペラになるのであれば、日本人のほとんどはすでに英語がペラペラなはずです。

日本人は中学校で3年間、さらに高校で3年間、そしてさらに大学で2〜4年間と、

学校の先生が声にした英語をただ聞き流し続けていたはずです。


聞くだけの効果がいかほどのものか?は、日本人なら全員が学校時代に身を持って経験しているはずです。

自分の口から大きな声を出して話す練習をしましょうね。


お手本の英会話音声をただ聞いているだけで話せるようになる人というのはごく少数ですがいらっしゃいます。

それがどのような人かといえば、

ある程度の英語力をすでに持っており、教材中の単語の意味や熟語の意味もだいたい勉強済みなので、

教材中の英文を聞くことが今まで学んだことの復習にあたるような方です。

加えて、自分の口から大きな声をだして英語をしゃべる練習もすでにある程度なさっている方のみだとみいちゃんママは思います。

英語を勉強する時に、口を閉じたまま、黙ったまま勉強する方法をとっている限り、英語は話せるようにはなりません。

自分の口は閉じたまま、意味もわからずただ聞き流すだけで、どうして英語が話せるようになるでしょうか?




みいちゃんママの英語教室TOPに戻る






体験・入会希望者向けページはこちら


教室紹介ページはこちら




電子辞書の選び方はこちら




おすすめ英語教材ページはこちら


メッセージカード・例文集はこちら




児童英語教師向けページはこちら

英会話教室運営ノウハウはこちら





みいちゃんママのメルマガ・ブログ・無料レポート




フォニックス・英語発音・英語学習法


英語の歌・クリスマスソングをきれいな英語発音で歌うコツ




みいちゃんママの英語劇台本

レッスンこぼれ話




リンク集

その他情報





賢い親子留学の仕方: 驚きの激安・格安・極秘親子留学法      

効果的英語学習法: 1日30分90日で159の例文を覚える


*無料体験レッスンに関する、以下ページもございます。 是非、お読み下さい。

レッスンこぼれ話 ≪最近数件の体験レッスンで思うこと≫
レッスンこぼれ話 ≪体験レッスンで何を見るのですか?≫ 

お答えしますコーナー
(体験時、保護者のみなさまからよくいただくご質問に、みいちゃんママが、本音で回答しています)


*お子様の英語教室を探していらっしゃる方は、以下ページも合わせてご覧下さい。

英語教室の賢い選び方
みいちゃんママの英語教室 ポリシー



*こども英語教育には欠かせない フォニックス、英語発音等に、ご興味がおありの方は、以下ページもご覧下さい。

フォニックスって何? 
きれいな英語発音を身に付けるには。

きれいな英語発音のコツ
効果的な英語学習法 - リスニング上手になるコツ 基礎編


*英語教材をお探しの方は、以下ページもございます。

みいちゃんママのおすすめ英語教材
電子英語辞書の賢い選び方


『フォニックスや英語の発音について、詳しく教えて下さい。』  といった、読者の皆様からのリクエストメールをお受けし、無料メルマガ を発行しています。
みいちゃんママの、発音やフォニックスに関するレッスンを、パソコンメールにし、
無料でお届け致します!

このメルマガは、まぐまぐのオフィシャルマガジン 【英語のまぐまぐ!2006/08/18 号&2007/02/09号】で、はえある 【今週のおすすめメルマガ】 に選ばれましたよ!
みなさま、よろしければ、ご登録お願い致します。


メルマガ登録・解除 ID: 0000191181
きれいな英語発音とフォニックスの秘密
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

←みいちゃんママの英語教室topへ | 募集状況 | 無料体験申込 | 地図 | 無料体験スケジュール | クーポン | お問い合わせ | はじめに | クラス&料金&テキスト | パーティー | ポリシー | きまり | 英語教室の賢い選び方 | おすすめ英語教材 | ハロウィン英語教材CD・DVD・絵本 | クリスマス英語教材CD・DVD・絵本 | 電子英語辞書の選び方 | レッスンこぼれ話 | プロフィール | おすすめ語彙力向上・英単語早覚えお助けサイト | おすすめ英語オンライン講座 | フォニックス | きれいな英語発音のコツ |  英語学習法 リスニングのコツ |  質問にお答えします | リンク1&2 | リンク3 | リンク4 | リンク集5 | 簡単相互リンク | サイトマップ | へんちょこりん指導語録 | 英語ことわざ集 | みいちゃんママ御用達ショップ | 英語教室経営ノウハウ | 子供をバイリンガルに育てる方法 | おすすめ無料レポート | みいちゃんママの英語劇台本 | 児童英語検定 | おすすめクリスマスプレゼント | バレンタイン英語教材 | 英語ゲームソフト | 英語文法教材 | 英語検定教材 | TOEIC教材 | 英語劇台本かちかち山 | 英語メッセージカード例文集 |

教室概要     特定商取引に関する法律に基づく表示    プライバシーポリシー
Copyright(c)  みいちゃんママの英語教室  All Rights Reserved.