★ みいちゃんママのDVDをアフィリエイトしていただける方はこちらをご覧ください ★

トライアル版

みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD

制作販売元 ・ 公式販売サイト

本教材は実用新案登録済みです。(登録第3186316号)
実用新案登録は
アイピーピー国際特許事務所が管理しております

子供(小学生以上) ・ 中学生 ・ 高校生 ・ 大人 ・ 成人向け

(*ただし、小学生の場合は、保護者が付き添いご覧ください)


英会話するなら、最低限これだけは絶対知っておくべき!

英語発音のコツを1枚のDVD(53分)にまとめました。


★ トライアル版 ★

トライアル版は、英語発音で悩んでいらっしゃる方のお役に立ちたい!

日本人がかかえる発音問題は短時間で解決できるものである!

ということをおしめししたい!

との思いで製作いたしました。


日本人が特に苦手とする英語発音のコツ(基礎中の基礎7項目)のみにしぼり、

まずはここからという部分をしっかり身につけていただけるよう、

10巻セットから抜粋し収録しております。


トライアル版DVD(収録時間:53分) 販売価格:1,980円

★ 送料無料!(海外への送付は致しておりません。)

★ お支払い方法1: 代金引換(手数料無料) 
    ★お支払い方法2: 銀行振込(前払い)
振込手数料はお客様負担とさせていただきます。



トライアル版DVD収録内容 (収録時間:53分)

≪これだけは絶対知っておくべき英語発音のコツ≫

1.無声音とは?
  ほとんどの日本人は、無声音で発音せねばならない部分を、
  すべて有声音で発音してしまう非常に悪い癖を持っています。
  無声音をきれいに発音できるコツを身につけましょう。
  無声音がきれいに出ているかどうかを簡単に自己チェックできる方法もわかります。

2.Fの発音
  Fは日本語にはない音です。
  歯と唇をどのように使って出す音なのかを確認し練習できます。

3.Rの発音
  Rも日本語にはない音です。
  舌と唇をどのように動かして出す音なのかを確認し練習できます。

4.Vの発音
  Vも日本語にはない音です。
  歯と唇をどのように使って出す音なのかを確認し練習できます。

5.THの発音
  THも日本語にはない音です。
  舌先と歯をどのように動かして出す音なのかを確認し練習できます。

6.リンク1
  英語で2つ以上の単語を続けてしゃべる場合、
  1つ目の単語の最後の音と、
  2つ目の単語の最初の音がつながって、
  新たな音ができあがってしまうという場合があります。
  どういう場合にそういったリンク音が発生するのか?
  どのように発音すればよいのかがハッキリわかります。
  このしくみを知らないまま、英文をしゃべってみても、英語らしい発音にはなりません。
  このしくみを知らないままでは、リスニングができるようにもなりません。
 
7.リンク2
  6番でお伝えしたリンク音を別パターンを例にとってさらに解説しています。


  


では、収録番号3番 Rの発音 部分をご視聴下さい。

Rの発音のコツ





トライアル版 特定商取引に関する法律に基づく表示はこちら



トライアル版ご購入はこちらから
(お申込メールへの返信は、当日深夜になることもございます)
お申込から1日経過しても返信がない場合は再度メールいただければ幸いです。


お問い合わせは以下アドレスへ

(お問い合わせメールへの返信は、当日深夜になることもございます)



もし、あなたが、正しい英語の発音方法・発音指導方法をぜひ知りたい!


正しいアルファベットの発音の仕方・読み方、

英単語の発音方法・読み方を、

基礎から徹底的に勉強しなおしたい!

と強く望んでいるのなら、ぜひこのトライアル版DVDをお試しください。


みいちゃんママからフォニックスをたたきこまれた小学生達の英語発音を、

この↓ビデオ動画でご覧になってみてください。




もし、あなたが、今、英語発音レッスンを、週に1回1時間受けているにも関わらず、

英語発音が向上しない場合、


向上しない原因は、その指導者の発音指導法にあるということにお気づきください。


みいちゃんママからフォニックスを学び、


幼い小学生達がたった40時間のレッスンでたやすく身につけてしまう正しい英語発音。


英語発音は、発音指導のプロフェッショナルに習いさえすれば、

年齢に関係なく短期間に簡単に身につくものです。


幼い子供がやれることです。

大人にやれぬわけがない!



あなたは英会話スクールにとって極上の≪鴨ネギ≫にされているのではありませんか?

英語の発音が悪くてもネイティブに通じる!なんていう≪大嘘≫を、いつまで鵜呑みにするつもりですか?

ネイティブ講師に英会話を習えばネイティブのような発音になれる!などという≪笑い話≫を、あなたはいつまで信じ続けますか?





みいちゃんママ(妹尾佳江)



はじめまして。

横浜市都筑区・みいちゃんママの英語教室のみいちゃんママ(妹尾佳江)です。

『英語発音の仕方・英単語の読み方・フォニックスを習うなら、横浜のみいちゃんママだ!』

『みいちゃんママのフォニックスレッスンを受けると、まるで魔法にかかったみたいにきれいな発音になる!』

『みいちゃんママのフォニックスレッスンを受けたら、簡単に英単語が読めるようになった!』

最近では、そんな評判をいただいている児童英語教師です。

アルク月刊誌 『子ども英語』 2009年9月号特集『あの先生が愛用するお宝教具大公開』でも、

『妹尾佳江先生の発音を身につけるためのリアルなオーラル教具』という大見出しをいただき大々的に紹介され、

私が独自に完成させた英語発音指導の方法やレッスンの様子、手作り英語発音指導教具が、

↓生徒達の写真と共にオールカラーで堂々2ページにわたり詳細に特集されております。







*上記掲載記事の公開許可は、アルクさんよりいただいております。著作権の関係上、文字がハッキリ認識できる大きさではご紹介できません。ご了承ください。) 


アルクの『子ども英語』という月刊誌は、

児童英語教師や小学校の英語の先生、バイリンガル子育て実践中の御父母のみなさま対象に、

子ども英語教育に関する最新情報をお伝えしている雑誌です。

みいちゃんママはこの雑誌にたびたび登場しております。 (妹尾佳江プロフィールはこちら


このページでご紹介しているトライアル版は

『みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット』
から抜粋したものですが、

10巻セット自体は、以下のように楽天で超人気売れ筋の英語教材・英会話教材です。


楽天売上ランキング2位!『みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット』(2011年7月26日)



楽天売上ランキング3位!『みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット』(2011年8月1日)



ではまず、みいちゃんママからフォニックスを教わり、週1回60分の英会話レッスンを受けている教室子供達の英語発音をご披露いたしましょう!



■■  みいちゃんママの英語教室子供達の実力  ■■

みいちゃんママの英語教室の子供達が、英語の歌や紙芝居、英語劇、英語スピーチ、人形劇をしているビデオ(動画)です。

みいちゃんママが丁寧にフォニックスを教え、発音指導した子供達の英語発音とイントネーションをご確認ください。



★ みいちゃんママに英語を習い、10ヶ月目の小学生が歌う 『 We Wish You a Merry Christmas 』 




★ みいちゃんママに英語を習い、1年8ヶ月目の小学6年生2人が朗読する紙芝居 『ありとキリギリス』




★ みいちゃんママに英語を習い、2年8ヶ月目の小学3年生4人が演じる、英語劇 『かちかち山』




★ 4年7ヶ月の小学生の英語スピーチ・オバマ大統領勝利演説 『Change Has Come to America!』冒頭部分

  教室で、このオバマスピーチ練習にさいたレッスン時間は、たったの4時間です。




★ みいちゃんママに英語を習い、4年8ヶ月目と4年1ヶ月目の小学生が演じる英語劇 『母と子の会話』




★ 小学生が演じる人形劇 『桃太郎』




さあ、子供達の英語発音はいかがでしたか?


英語発音が上手になるか否かを左右するのは、指導者の指導の仕方次第。

正しい指導のもとに、レッスンすれば、どなたでも上手になるのが英語発音です。



もし、あなたが、今、英語発音レッスンを週に1回1時間受けているにも関わらず、

英語発音が全く向上しない場合、

向上しない原因は、その指導者の発音指導法にあるということにお気づきください。


正しい発音指導を受けさえすれば、発音というのは、みごとに正しくきれいになるものです。




■■  英語発音が良いとこんなにうれしいことが起ります  ■■


では、次に、英語発音がきれいになると、どんなうれしいことが待っているのか?


みいちゃんママから教えを受けた子ども達が、教室を卒業後、中学校でどんな活躍をしているのか?

ほんの1例をご覧下さい↓



■■ 卒業生のその後・保護者からのメール  ■■

  ★ S子ちゃん・M子ちゃん(姉妹)のお母様からのメール


  妹尾 様

  ご無沙汰しております。

  S子・M子の母です。

  お教室のHPを見ていましたら、

  
N 中学校代表のMちゃんのスピーチコンテストのコメントをみました。

  S子も、Mちゃんと同じ

  【 Yokohama English Speech Contest 】

  に、
東山田中学校代表として出場しました!

  S子は8/5が予選でした。(予選は3日間。各35~6名)

  36名中10名が本選に選ばれ、予選通過でした。

  8/20の本選では、Mちゃんと一緒でした。


  本選は30名中5名が入賞。

  なんと、S子は5位に入賞することができました!!
  
  
(*注釈:横浜市内の公立中学校生約77,000人の中から5位に選ばれたということ)


  S子も学校の先生からは、『ほとんど指導はしていません(^_^;)』
 と言われ、

  学校での練習も数えるほどでした。


  直前に夏風邪をひき、少々鼻声で元気がなかったので本人もびっくりでした。

  S子もM子(聞きに行ってました)も

  『みいちゃんママのおかげだね~~(^^♪(^_^)v』 と口を揃えて言っておりました!

  本当にその通りだと思っていますm(__)m


  明日、学校で全校生徒の前で表彰されるそうです!


  
S子は自信がついたようで、その波にのってただ今期末に向けて猛勉強!?中です。

  M子も中学初めての中間テストは97点でした。

  うっかりミスで本当だったら100点だったかも…と期末はリベンジだそうです(^_^;)



  二人ともそれぞれ頑張っております。

  みいちゃんママもご活躍の様子・・・。

  これからもどうぞお身体ご自愛なさって頑張ってください♪




  上記のように、英語発音が美しく、総合的な英語力も申し分なし!と評価された卒業生達は、

  中学校では、学校代表としてスピーチコンテストへ出場しています。

  英語発音が良ければ、あまたの生徒がいるにも関わらず、

  学校という集団の中で、まず最初に、指導者にその才能を見出してもらうことが簡単にできるのです。

  発音が美しいという事実を大きな武器として、

  教師から非常に高レベルな指導をしてもらえるビッグチャンスを与えられるのです。


  ライバルに打ち勝つための最初の一歩が、何の苦も無く踏み出せるのです。


  英語ができるようになるには、読む力・話す力・書く力・聴く力の大きく分けて4つが必要とされています。

  しかし、この中で一番身につけるのが難しいといわれているのが、話す力

  特に 発音力です。


  中学生・高校生・大学生・大人に関わらず、英語力を総合的に評価される場合、

  最後の決め手となる発音力を磨いておけば、様々な選考会で勝ち組になる確率は高まります。


  ビジネスマンが、海外派遣される時、選考会で最後の決め手となるのも発音力。

  
交換留学生選考会でも、

  
就職最終面接でも、同じことがいえるのですよ。


  
自分に好印象を抱いてもらい、選考委員から1票をもぎとる原動力となる英語発音力。


  もしあなたが、この能力を磨くことなしに、英語を使って勝者になろうともくろんでいるのだとすれば、

  その考えは少々甘いのではありませんか?




■■  フォニックスって何? ■■


日本人のほとんどは、まだご存じないのですが、

英語の発音を学ぶ、一番効率のよい、確実な方法として、フォニックス(phonics)方式で学ぶという方法があります。


みいちゃんママの発音指導は、このフォニックスを用いて教えるのが大きな特徴の一つです。


英語圏の子供達が、アルファベットの読み方、書き方を覚える際に、

一番効率のよい指導方法がフォニックス方式と呼ばれる方法です。


アメリカ、イギリスの幼稚園、小学校のほとんどで導入されている、

子供向けアルファベット読み書き指導法がフォニックス(phonics)


フォニックス方式では以下のような流れを大事にしながら、英語の読み書き指導を進めます。



まず最初に、


アルファベットの1文字1文字が表している音をそのとおりに正しく発音できるようにする。


(日本語に例えて言えば、50音表の1文字1文字である、『あ』『い』の読み方を教える感じです。)


たとえば、

risk という単語の、r はどういう風に発音すればよいのか?

risk という単語の、i はどういう風に発音すればよいのか?

risk という単語の、s はどういう風に発音すればよいのか?

risk という単語の、k はどういう風に発音すればよいのか?

を教えたあと、

risk を続けて発音する、つなげ読みするとどうなるか?

を教えるのです。


日本人が英語発音を勉強する時には、

まずは、こういうふうに、

アルファベット1文字の発音の仕方を基礎から細かく教えてもらう必要があります。


英語には、日本語にはない音がたくさんありますから、

特に、日本語にはない音の出し方、発音方法を、

アルファベット1文字レベルで、しっかり詳細に教えてもらう必要があるのです。



そして、すべてのアルファベット(26種類しかありませんが、大文字、小文字がありますから、合計52個)の、

1文字がきれいに正しく発音できるようになったら、


今度は、組み合わせ文字の発音の仕方を勉強します。

(日本語に例えて言えば、50音表の組み合わせ文字である、『きゃ』『きゅ』『きょ』などの読み方を教える感じです。)


例えば、

peach という単語の、p はどういう風に発音すればよいのか?

peach という単語の、ea はどういう風に発音すればよいのか?

peach という単語の、ch はどういう風に発音すればよいのか?


というレベルです。


そして、組み合わせ文字が発音できるレベルになってきたら、

今度は、

英単語を発音するときには、英語独特の強弱のリズムを付け発音せねばなりませんから、


英単語の強弱のリズムの付け方を練習します。

ちょっと難しい言葉で言うと、第一アクセントについて教えるわけです。

みいちゃんママの英語教室では、これを、『親分子分のルール』という名前をつけて教えています。



日本語には、英語のように明確な強弱のリズムは必要でない為、

日本人はこの英語独特の強弱のリズムをまねるのがとても苦手です。

ですが、この感覚をしっかり身につけなければ、通じる英語をしゃべることはできません。



英単語に強弱のリズムがつけられるレベルになったら、

次の段階は、


英単語がいくつも並んで構成される英文の発音方法を学びます。


これは、日本人英語学習者の盲点ともいえる部分ですが、

英文を発音する時には、

単語と単語を一つずつ、同じスピードや同じリズムで読んではダメなのです!

それでは英文を正しく読んでいることにはなりません。


単語と単語をつなげて、自然な抑揚をつけ、英語的にリズミカルに読まなければならないのです。


まずは、単語と単語の≪つなげ読みのコツ≫をしっかり身につけることが大事です。


(例えば、an apple は、『アナポー』のような感じで発音するなど)



それができるようになったら、英文特有のリズムやイントネーション(抑揚)を身につける。

(例えば、語尾を上げて読む、下げて読むなど)

こうすることによって、初めてネイティブに通じる英語が話せるようになるのです。



これらがしっかり身につけば、副産物として、

英語リスニング力もメキメキとアップしてきます。

英文が正しいリズムとイントネーションで音読できるようになると、

英語リスニング力は急速に強化されるものなのです。



自分が正しい発音で、しかもナチュラルスピードでしゃべることができる英文は、

聴き取ることもまたできるようになるわけですね。


英語の単語だけではなく、

英文をネイティブスピーカーのように読めるレベルの発音力を身につけさえすれば、

英語リスニング力は並行して高まってくるのです。


このような段階を追って、確実に英語発音を身につけさえすれば、

年齢には関係なく、

あなたの英語発音は正しくきれいになります。


世間では大きな誤解をされている方も多いのですが、


正しくきれいな英語発音になるのに、莫大な時間がかかるわけではありません。

ほんの40時間程度、質の高い発音指導を受け、おうちでしっかり発音練習しさえすれば、

基礎的な英語発音力は身についてしまうものなのです。



実際、みいちゃんママの英語教室では、

だいたい40時間程度レッスンを受けていただければ、

ほとんどの方は、基礎的な英語発音が身についてしまいます。



なぜ日本人の英語発音は最悪だと言われているのか?

それは、教え方が悪かったからです。


正しい英語発音の方法を教えることのできる英語教師が学校にほとんどいなかったから、

結果としてそうなっただけのことなのです。




今、英語発音が下手だというあなたは、

あなたに英語発音を教えた先生の教え方が最悪だったから、

その結果として、あなたがそうなってしまっているという事実に早く気づいてくださいね。


あなたに英語発音の才能が全くなかったわけではなく、

あなたを教えた先生に、英語発音を教える才能、器量がなかったのです。


ですから、適切な発音指導をぜひお受けください。

そうすれば、あなたの英語発音は、見違えるほどきれいになりますよ!



正しい発音の仕方を知れば、なぜあなたの英語がネイティブに通じなかったのか?がハッキリとわかります。


正しい英語発音の仕方をまず知るということが成功への一番の近道です。

学習時間はそんなにかかりません。



あなたは、これを知らないまま、下手な英語発音のまま、一生を過ごしますか?

それとも、今すぐ自分でしっかり決断し、

この知識を自分のものとし、英語発音の基礎を固め、

へんてこりんな日本人英語から脱却しますか?




正しい英語発音は、一度身についてしまえば、一生の宝となるものです。

自転車に一度乗れるようになった人は、その後もずっと乗れるのと同様、

英語の発音も、一度しっかり身につければ、生涯無くなるものではありません。

今この瞬間があなたの大きな転機となることをしっかり自覚し、

一瞬の勇気をもって決断し、英語発音を基礎から勉強なさってみてください。


これではいけない!と気づいたら、即行動する!

これが英語発音習得・成功への第一歩です。



すべての学習段階をクリアすれば、


英語発音って難しいものだとばかり思っていたけど、

なんだ、やってみれば、こんなに簡単なことだったのか!

と感じていただけると思います。


ちょっとした英語発音のコツを知っているのといないのとでは雲泥の差が生じてしまいます。

ほんのちょっとのコツを知らなかったばかりに、

英語が全く通じなかったり、人前で恥をかいたりしてしまいます。

英語発音の基礎を大事になさり、基礎からしっかり勉強なさってくださいね。

それが成功への一番楽な近道です。




■■  英語発音習得は決して難しいものではありません!  ■■


ハッキリ、きっぱり申しあげますが、英語発音というのは、難しいものではありません。

しかし、日本語にはない音を出さなければならないので、

その出し方を、ひじょうに細かな部分まで、丁寧にゆっくり教えてさしあげなければ、

その音を出すことはできないのです。




幼くあどけない小学1年生の子供でも、

60歳代後半の方でも、その音の出し方、発音の仕方さえ教えてさしあげれば、

年齢には関係なく、正しくきれいな発音は短期間で出るようになります。



みいちゃんママが教室で、英語の発音の仕方を詳細にお教えすると、みなさんは、必ずこうおっしゃいます。


『こんなに簡単に出せる音だったんですね!(驚!)』


そうです!


英語発音というのは、細かく、きちんと、正しく、しっかり教えてさしあげれば、

年齢などには関係なし!

正しくきれいな発音がでるのです。



ですが、今の日本には、


細かく、きちんと、正しく、しっかり、英語の発音方法を教えられる英語教師が少ないのです。


英語発音を教える力量を十分に持つ英語教師はひじょうに少ないのが現状です。


残念なことながら、すべての英語教師が、英語発音指導を専門にしているわけではありません。


ネイティブ講師についても同じことがいえます。


英語発音を詳細に専門的に教えることのできるネイティブ講師を探し出すのは、ひじょうに困難を極めます。


ただ母国語が英語というだけのネイティブでは、

日本人に効果的な英語の発音指導をすることは不可能なのです。


なぜか?




例えば、

あなたが、アメリカ人から、『日本語の【が】という発音はどうやって発音すればいいですか?』

と質問されたとします。

あなたは日本人であり、日本語を話せはしますが、この質問に的確に答えられますか?

答えはNO!のはずです。

その道のプロでなければ、説明し、指導するのは難しいのです。


ネイティブ講師に英会話を習いさえすれば、

ネイティブのような発音になるという【笑い話】は、

もう【神話】にしかすぎません。


ネイティブ講師に習っているあなたのお友達を見れば、一目瞭然のはずです。


私の教室には、以下のようにおっしゃられ、体験に来る方がたくさんいらっしゃいます。


『英会話スクールでネイティブ講師に何年も英会話を習っていますが、

 私には才能がないらしく、発音が全くうまくならないのです。』



私はそんな方に、たった1回の体験レッスンをするだけで、

その方が苦手とする発音を、その場で即矯正してさしあげています。



すると、体験された方は、きまってこうおっしゃいます。


『すごい!こんな教え方をされたのは初めてです!

 なんだ!こうすればいいだけだったんですね!
 
 私でも、簡単にネイティブのような発音ができるようになるんですね!』




みなさん、とても驚かれ、とても喜んでくださいます。

そして、必ずこうおっしゃるのです。



『私が今まで習っていた先生は、どうしてこういう風に教えてくれなかったんでしょう!

 すごく腹が立ってきました!』



その方が何年英語を勉強なさっても解決できなかった発音に関する疑問が、

たった60分の体験レッスンで吹き飛んでしまったのですから、これはとても正直な感想なのだと思います。



学校でも、英会話スクールでも、海外へ語学留学しても、全く教えてもらえなかった英語発音のコツ。

それをみいちゃんママは、独自の指導方法・指導テクニックを駆使して教えます。



以前、体験レッスン終了時に、30歳代の女性○○さんがおっしゃったとても印象的な一言。



『まるでみいちゃんママの魔法にかかったみたいです!

 ほんとに上手に発音できる~!

 不思議です~。

 私にもできるんだ~!(笑)』



みいちゃんママは、

『○○さんが発音下手だったのは、○○さんに才能がないからではなく、

 今までの先生の教え方が最悪だったからです。

 教師がヘボ教師だったからですよ!(笑)

 教える側に問題があったんです。

 ですから、

 これからは、もっと自分に自信をもって、

 まずは、しっかり英語発音の基礎固めをなさってください。』



みいちゃんママにしか教えられないフォニックスを導入した英語発音指導テクニック。

みいちゃんママオリジナル英語発音指導法。


『必殺!みいちゃんママのフォニックスレッスン!』

あなたも受けてみませんか?



教室保護者のみなさまを始め、メルマガやHP、ブログ読者の皆様の熱いご要望をお受けし、

このたび、みいちゃんママの英語発音レッスンDVDトライアル版が完成しました。


これは、もともと、

私が子供達に教室でレッスンしている英語発音とフォニックスに関する内容を、

その保護者向けにわかりやすくお伝えすることを目的として、教室内で家庭用DVDビデオカメラを使い撮影したDVDです。

(その為、高級スタジオでプロカメラマンが多くのスタッフと共に撮影したDVDと比較すれば、

私のしゃべっている声がわずかに共鳴している箇所がほんの少々ございます。

ですが、決して教材の内容をそこなうようなものではございませんのでご安心ください。)

子どもが教室で習ってくる内容を、保護者にも知っていただき、

ご家庭で親子そろって英語発音のブラッシュアップをはかっていただけるよう配慮して作ったDVDでした。

しかし、

その評判が私の予想をはるかに超えて高く、もっともっと教えていただきたい!

というお声に一つ一つお応えするうちにボリュームアップし、10巻にも及んでしまったDVDです。



その10巻のうち、

日本人が究極に苦手とする英語発音だけにしぼりこみ、制作・編集したのがこのトライアル版です。




■■  英会話スクール講師相手に通じてもアメリカでは通じない!  ■■


さて、英会話スクールネイティブ講師相手にあなたの英語が通じていても、アメリカでは通じない!

という衝撃の事実を、あなたはご存知ですか?



なぜこんなことが起るのでしょう?



答えは、簡単明瞭!

英会話スクール講師には、以下のようなノルマがあります。

今月は、何名以上新入会生をとること!

今月は、退会者を絶対ださないこと!

このようなノルマを達成しなければ、この不景気の中、講師は解雇されてしまうという厳しい現実があるのです。

ですから、講師は、お客様に良い気分、充実した気分を味わっていただかなければならない。

よって、お世辞にも上手とはいえない英語発音であっても、ほめ殺しにしてくださいます。

≪ほめて伸ばす教育方針≫という大義名分を盾として・・・。



また、日本に住んでいるネイティブ英会話講師は、へんちょこりんでわけのわからない日本人の英語発音を聴き慣れている・・・。

ですから、わけのわからぬ発音でも、きっとこう言ってるつもりなのだろうな~と、ひじょうに好意的??に解釈してくれ、

なんとか英会話できているムード満々に演出してくださる、というよりも、演じてくださるのです。


つまりは、極上の大サービス?をしてくださるのです。

これはこれで、生徒は積極的に会話しようという気持ちになれますからいい面もあります。

しかし、いつもこのようにされていると、生徒は自分の発音には問題はないんだと誤解してしまいます。


さて、ここからが問題・・・。

ちょっと発音に自信のないあなたが、

『先生、私の英語の発音は下手だと思うんです。もっと英語発音が上手になる方法を教えてください。』

と言ったとしましょう。

すると先生は発音方法についてはほとんど触れず、

『英語の発音なんてちょっと下手でも十分英語は通じるもの!要はしゃべっている内容が問題なんです。

 発音なんてそう神経質になることはないです。 まずは、会話を楽しんでください!』

とおっしゃり、ほとんど発音の仕方を教えてくれない・・・。

こんなことってありませんか?


こういう場合は、

その先生には発音を上手に教える力はないのでは?

先生のその言葉は、発音指導力の無さを隠すための言い訳なのでは? と疑ってみてくださいね。

その先生は、どういうふうに発音を教えれば生徒の発音がうまくなるかを知らない先生なのだ
 という事実に気づいてくださいね。

教師とは、そういって自分の苦手分野から逃げる習性がある生き物です。


でも、先生からそういわれた心素直なあなたは、先生がそのようにまことしやかにおっしゃると、それを鵜呑みにしていませんか?

そして、発音をブラッシュアップする最大のチャンスをなくしていませんか?


ハッキリ申し上げますが、正しい発音でしゃべらないと、アメリカに住んでいるネイティブにはサッパリ通じませんよ!

日本人英語が通じるのは、日本国内限定です!



あなたが、英語レッスンなんて楽しければそれでいいや!と考える人であるならば、それはそれでよいのです。

しかし、あなたが自分の英語の発音を正しくきれいにしたい人なのであれば、それでは不満なはずですね。

せっかく、時間もお金もかけて習う英語です。

正しい発音で話せるようになるための勉強をしっかりしてくださいね。


特に、あなたのお子さんに英語を習わす場合には、どうぞ最初から発音を重視してください。

真っ白な状態から、英語を勉強する子どもには、最初から丁寧に細かく正しい発音指導をする方が効果的です。

一旦身についた下手な発音を矯正するには、ある程度の時間がかかるのですから。

後から矯正が必要になってくるような発音をわざわざ選んで学ぶなんて、愚かであり、無駄ですよ!

英語発音指導がしっかりできる児童英語教師を選びましょう。





みいちゃんママのDVDをご覧いただくことにより、以下のようなお悩みを抱えていらっしゃる方は、その悩みから解放される可能性大です。


悩み1) 英語の発音って難しい…、どう発音すればいいの?

悩み2) 中学英語ですでに落ちこぼれ…、英単語ってどうやって読むの?

悩み3) 英語の単語って、どう読めばいいのかさっぱりわからない…。英単語の読み方ってなにかきまりがあるの?

悩み4) 英語の発音の仕方って、だれに教えてもらうのが一番いいの?

悩み5) どうやったらネイティブスピーカーのような発音になれる?

悩み6) 英語の発音の仕方をしっかり勉強してみたいんだけれど、何から始めればいいの?

悩み7) 海外出張でアメリカに行き、英語でしゃべってみたけれど、何度も聞き返されたあげく、全く通じずえらくへこんだ…。どうすればいい?

悩み8) アメリカに語学留学してるのにさっぱり英語が通じないのはなぜ?

悩み9) 海外旅行でアメリカへ…、買い物しようとしゃべっても、全く英語が通じないのはなぜ?

悩み10) 英会話スクールでは、『VE~RY GOOD!』と言われ続けていた自分の英語が、海外では全く通じないのはなぜ?

悩み11) 英単語の読み方って、一つ一つをただやみくもに丸暗記して覚えるしか方法はないの?

悩み12) 英会話スクールでネイティブ講師のマンツーマンレッスンをうけているのに一向に英語の発音が上達しないのはなぜ?




★ みいちゃんママのDVD10巻セットをアフィリエイトしていただける方はこちらをご覧ください ★



■■ 無料メルマガ 『きれいな英語発音とフォニックスの秘密』 ■■


みいちゃんママは英語発音やフォニックスに関する無料メルマガを発行しております。

このメルマガは、まぐまぐのオフィシャルマガジン 【英語のまぐまぐ!2006/08/18 号&2007/02/09号】で、

2度もはえある 【今週のおすすめメルマガ】 に選ばれております。

登録は、以下空欄にパソコンアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。


メルマガ登録・解除 ID: 0000191181
きれいな英語発音とフォニックスの秘密
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■■ 有料版メルマガ『きれいな英語発音とフォニックスの秘密』(音声付) ■■



上記メルマガをさらに進化させ、英語部分の発音が聞けるメルマガ

 
 『きれいな英語発音 と フォニックスの秘密 (音声付) 有料版 もございます。

第1・第3月曜日発行 (ただし第1・第3月曜が祝日に当たる場合は休刊)

 購読申込当月の購読料は無料。   購読料 : 210円/月。

(月の途中から申し込んでも、その月に発行されたメルマガは、すべて配信されます。)


★ 有料版メルマガのお申込はこちらから ★


サンプルページを、ご覧になりたい方は、ここをクリックして下さい。

* 音声を聞く場合、Windows Media Player をダウンロードなさっていない方は、

まず、Windows Media Player のダウンロード からダウンロードし、お聞き下さい。







トライアル版 特定商取引に関する法律に基づく表示はこちら





みいちゃんママの英語教室TOPに戻る



体験・入会希望者向けページはこちら


教室紹介ページはこちら




電子辞書の選び方はこちら




おすすめ英語教材ページはこちら


メッセージカード・例文集はこちら




児童英語教師向けページはこちら

英会話教室運営ノウハウはこちら





みいちゃんママのメルマガ・ブログ・無料レポート




フォニックス・英語発音・英語学習法


英語の歌・クリスマスソングをきれいな英語発音で歌うコツ




みいちゃんママの英語劇台本

レッスンこぼれ話




リンク集

その他情報





Copyright(c)  みいちゃんママの英語教室  All Rights Reserved.